セフレとの関係を良好に保つためにするべき10のこと!長続きするセフレ関係の作り方とは?

セフレ 関係

あなたは今いるセフレと、「良好な関係を維持して関係を長期間キープしたい」と考えていますか?

セフレとの関係を良好に保つためにはいくつかの鉄則があります。

ポイントは、下記の4点です。

お互いに恋愛感情を持たないようにする
束縛や嫉妬をしない
誕生日やクリスマスなどイベント事を行わない
お互いに気持ちいいセックスを追究する

あくまでもセックスフレンドの関係であるということを忘れないようにしつつ、お互いにベストな距離感をキープできれば、セフレ関係は長続きすることができます!

筆者
筆者
セフレ関係は突如終わりを迎えるものです。
「相手に恋人ができた」「セックスがマンネリ化している」などお互いの都合が一致しなくなったら、セフレ関係などあっという間に崩れます。
そのような関係だからこそ、少しでもセフレとの関係を長続きさせるために必要なポイントをご紹介しています。

セフレ関係を作りたい方におすすめの出会い系サイト3選

筆者
筆者
セフレ関係が終わってしまった。
新しいフレッシュなセフレを作りたい。
そんな男性の方のために、当管理人がセフレ作りのときに実際に使っている出会い系サイトをご紹介します。
1位2位3位
サイト名ハッピーメール バナー画像Jメール バナー画像PCMAX バナー画像
会員数2,000万人600万人750万人
運営歴18年19年18年
安全性 年齢承認
有人監視体制
JAPHICマーク取得
年齢承認
有人監視体制
JAPHICマーク取得
年齢承認
JAPHICマーク取得
利用料金ポイント課金制
男性/メール送信(5P)
ポイント課金制
男性/メール送信(7P)
ポイント課金制
男性/メール送信(5P)
ユーザー層10代(5%)
20代(75%)
30代(14%)
40代~(9%)
10代(3%)
20代(37%)
30代(48%)
40代~(12%)
10代(7%)
20代(38%)
30代(35%)
40代~(20%)
掲示板投稿
主な目的
セフレ募集(35%)
恋活(25%)
遊び相手(15%)
飲み相手(15%)
その他(20%)
セフレ募集(30%)
恋活(35%)
不倫相手(20%)
飲み相手(5%)
その他(10%)
セフレ募集(40%)
恋活(20%)
不倫相手(15%)
飲み相手(10%)
その他(15%)
総合評価95点/100点84点/100点78点/100点
ハッピーメール ボタン画像jメール ボタン画像PCMAX ボタン画像

一番セフレが作りやすい出会い系サイトは「ハッピーメール(R18)」ですね!

若い女の子が多く、セックスに対してオープンな関係を求めているので、いち早くセフレを作りたい方にはおすすめの出会い系サイトとなります。

今までセフレとの関係性で上手くいかなかった方のために、ここからは一度セックスをした女性との関係性の作り方についてご紹介していきます。

セフレとの関係を良好に保つためにするべきこと10選

ここからは、今いるセフレとの関係を保ちたい人やこれからセフレを作るという人のために、セフレとの関係を良好に保つために必要な10の事についてご紹介していきます。

セフレは複数作らず1人の信頼できる相手に絞る

普通の男性なら「複数人の女性といろんなセックスを楽しんだほうがいい」と思うかもしれませんが、それは大きな間違いです!

セフレを複数人作らないほうがいい理由は、

  • 複数だと1人に会える時間が減り気持ちが離れやすい
  • セックスが雑になる
  • 相手が他の男性に乗り換えるキッカケを作ってしまう

という点です。

もちろん自分が複数人のセフレを作る時間があるということは、女性側も他の男性とセフレを作りやすいことになります。

本当に身体の相性がいいセフレだけに絞って、お互いが気持ちのいいセックスを追究することが関係性を維持する秘訣です。

筆者
筆者
セックスを比べる対象が出来てしまうと、あなたが一番ではなくなったときにセフレ関係は解消に向かっていきます。セフレは1人に絞って濃厚な関係を作ることを忘れないようにしましょう。

セフレとの関係を友達や家族にバレないように心がける

セフレとの関係は友達や家族など周りにバレないように注意しましょう!

  • 美人なセフレが出来た
  • セフレとのセックスが気持ちよかった

など仲間内で集まった時に、ついつい友達に自慢したくなることもあるかもしれません。

意外と世間とは狭いものです。ぽろっとセフレとの関係性を話してしまうと、共通の知人などを通じてセフレ関係にある女性の耳に入ることがあるかもしれません。

セフレ関係が終わった理由
実際にセフレ関係を作ったことがある女性100名の方に、どのような理由で別れましたかと聞いたところ第3位に「家族・友達にバレた」からという理由がランクインしています。

女性がセフレ関係のことを秘密にしていた場合、周りにバレてしまうとお互いの関係はいっきに終わってしまいます。特に元カノや同級生などとセフレ関係にある人は特に注意が必要です!

筆者
筆者
家族にバレそうになったからといって、とりあえず彼女だと紹介するのも絶対NGです。それによって親から紹介するように迫られたり、後々セフレ関係を解消する時に家族に心配されるのが嫌で言い出せなくなったりと、厄介ごとが増えるので注意しましょう。

セフレと会う予定のLINEは手短に無駄なやり取りをしない

セフレと会う予定のLINEをする時は、基本的にセックスができる時だけにしましょう。

それ以外の普通のやりとり(※恋人同士のようなLINE)は恋愛感情や独占欲などの感情が生まれます。

もちろんセフレと良好な関係を維持するためのLINEは必要ですが、同時にお互いの関係性に飽きたら、わだかまりなくセフレ関係を解消できるという安心感を持っていなければ、セックスに専念できません。

  • 悩み事の相談
  • 過去を詮索する
  • 会う日の予定を強制する

などの行為はお互いにとってマイナスに働くので、とにかく事務的にセックスだけの約束をするのが賢明です。

筆者
筆者
勘違いしがちですが、そっけないLINEを送るという意味ではありません。セフレ関係といえど、相手を思いやる気持ちや最低限の礼儀などは必要です。

相手にムカつかない・感情をださない

セフレとは「気持ちいいセックスがしたいという利害が一致しているだけの割り切った関係」なので、自分に対する態度や考え方などを相手に期待するのは非合理的です。

相手の発言にイラッとしてもムカついて文句を言ったり、約束を破ったからといって怒るのはいけません。

なるべく感情を出さずに淡々と会う約束してセックスをする。それ以上でも以下でもないと割り切る心構えが大事です。

筆者
筆者
セフレとの関係性が崩れる理由の一つとして「喧嘩をしてしまう」という行為があります。どんなにわがままな女性でもお互いの利害が一致している場合は怒りなどの感情は抑えるようにしましょう。

好きな人の話などは積極的にする

お互いがセフレとしていい関係でも「恋人や恋愛対象ではないということを明確にする」ために、自分が実際に好きな異性の話を積極的にしたり、セフレと別に恋愛対象を求めていることを話題にしましょう。

そうしないと、相手が勘違いをして「私たちこのまま付き合ってもいいよね。」とか「もう付き合っていると思ったのに無視するなんて!」などお互いの気持ちに温度差が生まれてややこしいことになりかねません。

セフレはセフレ。恋愛は恋愛。

恋愛が上手く行って恋人とのセックスだけで満足するようになったら、「セフレ関係は解消するかもしれないよ」という状態は常に維持すべきです。

筆者
筆者
このような心構えは相手のためでもあり、男性側が明確に自分をセフレとしか見ていないのがわかれば、後々解消する可能性に備えて、恋愛するなり他のセフレを探すなりできるからです。

セフレには過去の恋愛などをぶっちゃける

上記の「好きな人の話などは積極的にする」と繋がりますが、過去の恋愛やセックスライフなどはどんどんぶっちゃけて話したほうがいいです。

  • 相手を勘違いさせないため
  • 自分もセフレの存在を恋愛と分けて考えるため

そうすることでセフレ関係にある女性も「自分は過去の恋愛対象とはかけ離れていて、本当にセックスだけ求められてるんだな」という立ち位置がわかるし、自分は自分でセフレに恋愛感情を抱かなくて済みます。

筆者
筆者
しつこいようですが、セフレ相手に恋愛感情を抱くと全てが上手くいきません。あくまでお互いにセックスをするだけの関係だということを認識しておきましょう。

お酒を飲むときは3杯程度

セックスする前に少量のお酒を飲んだほうが、

  • セックス中に大胆になれる
  • 勃起の持続時間が上がり本番が長持ちする
  • 感度があがる

などの効果があり、セフレとのセックスがより楽しくなります。

ですが、飲みすぎると勃起しなくなったり、セックスの途中で眠くなったりなどマイナスな効果もあります。

「お酒は3杯程度に留めて飲み過ぎないようにする」というのは鉄則です。

また、お酒をゆっくり飲むという行為もNGです。お酒を飲んで気が弛むと隙が生まれ、ついつい悩み相談をしてしまったり、恋愛感情が生まれたりします。

筆者
筆者
コンビニなどでお酒を買い、ラブホテルで飲むことをおすすめします!すぐにセックスができるという環境を作っておけば、お互いのテンションが上がったときに最高のセックスをすることができます。

ラブホテルでは宿泊せず夜の内に解散する

ラブホテルに入ったらセックスをして、疲れてそのまま朝まで宿泊しちゃいたくなる気持ちは分かります。

ですが、セフレとは一泊しないという線引きをしたほうが関係を維持するのには効果的です。セックスという目的を果たした後にまだ一緒にいるとそれ以上の何かを求めたくなります。

そうすると、

  • 嫉妬
  • 恋愛感情
  • 相手への期待の温度差

が生まれてセフレとして上手くいかなくなります。

筆者
筆者
お互いに「セックスをして性欲が解消されたら夜の内に解散」というルールを作っておけば、割り切った関係を維持し続けることが出来ます。

2人っきりになれる場所ではイチャイチャする

セフレとラブホに入ったらイチャイチャするのは当たり前ですが、それ以外の場面でも

  • 移動中人気のない場所
  • ラブホに入る前の道路
  • 個室の食事中

など、2人っきりになれる場所では思いっきりイチャイチャしてエロいことを囁いたり、身体を舐めたり触ったりしましょう。

お互いに「セックスしたくてたまらない」という気持ちが一つと、「相手がどう思うかの駆け引き不要」という確認のためでもあります!

筆者
筆者
変に紳士的に振舞ったり、駆け引きをするような行為はセックス以上の何かを期待される可能性があるので注意してください。

セフレにして欲しいプレイは積極的に言っていく

セフレとのプレイ内容で、

  • こんなプレイがしてみたい
  • ここを舐めて欲しい
  • ここに挿れたい

などセックスに関する要求は、積極的に意見交換していきましょう。

セックスに関して遠慮があると物足りなさが生まれて、セフレ関係が長続きしない原因になります。

セフレとしかできないようなアブノーマルなセックスについて話し合うことは、プレイの幅も広がり、セックスに関してはなんでもオープンになれる信頼感につながるのでおすすめです。

筆者
筆者
妻や恋人などには嫌われたり変態だと思われて、日頃できないようなアブノーマルなプレイをできるのがセフレ関係の最大のメリットです。

セフレとは「友達以上恋人未満」の関係を維持することが大事!

セフレとは、友達以上の関係で恋人ではない不思議な距離感ですよね?

友達のように接してしまうと相手が飽きてしまい関係が終わり、恋人のように接し過ぎると勘違いしてしまいます。

お互いに適切な距離感を保つことで、セフレ関係というのは良好に進みます。

関係性が崩れ始めてからでは、後戻りすることは難しいので、「友達以上恋人未満」の関係性を保つように心がけましょう!