セフレにできそうな女の子とは?簡単に実行できるセフレの作り方

彼女や友達ではなく、お互いの性欲を満たすためだけの楽で大人な関係を築きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

一見セックスフレンドを作れる男性は、顔立ちがよく女性から行為をもたれる男性じゃなければいけないと思っている人もいるかもしれませんが実はそんなことはまったくありません。

現在セフレを作りたいけど自信が無かった方たちのために、本記事では社会人から学生までに利用してもらえるセフレの作り方のポイントをご紹介していきます。

女の子との出会いの数を増やそう

まずはたくさんの女の子と出会いの場所を増やすことが重要です。事実女性がセックスフレンドを募集している女性も存在することを覚えておきましょう。

これも昔では相当難しかったですが、現在ではサクラのいない出会い系なども簡単に口コミで見つけることができますし、勇気さえあれば簡単に女の子と出会うことができますよね。

出会いと言っても、ナンパ(クラブや道)・合コン・出会い系サイトなど色々な方法がありますが、個人的には合コンは時間と金のムダのように感じます。

女性との出会いがあっても彼氏募集中の人に手を出したら後々面倒なことになってしまいますからね。

やはり短期間でセフレをつくりたいなら出会い系サイトを利用するかクラブなどでナンパすることがおすすめです。

セフレにできそうな女の子の特徴

下記ではセフレにできそうな女の子の特徴についてご説明していきます。

出会い系サイトであった女性は比較的会う前にそのような内容のやり取りをすることが多いのでセフレにできるかどうか不安になることはありませんが、合コンやナンパなどの際にどんな人がセフレになりやすいのか抑えておく必要があります。

正直女の子の見た目で判断するのは同じような見た目でもセフレにできるかどうか見分けるのはほぼ不可能です。

個人的に見た目で判断できるのは“カバンが開いている状態で歩いている女性”は比較的ガードがゆるい人が多い印象があります。

見た目で判断するよりは一緒に飲みに行っている時にボディータッチが多かったり2人で飲みに行くことを嫌がらなかったり、地下鉄の終電を気にしていないというポイントのほうが簡単にセフレの関係を築けやすいかどうかを見抜きやすくていいと思います。

セフレにできそうな女性の特徴は、あくまでも目安でしかありません。

実際にこの特徴がなかったからといって萎縮してホテルに誘わないとセフレを作るチャンスを失ってしまいますので、断られることを恐れずにどんどんチャレンジしていってください。

狙い目の女の子が見つかったら連絡先を聞こう

自分の気になった子を見つけた場合はすぐに連絡先を聞き連絡してしまいましょう。恥ずかしいと思う方もいると思いますが、成功率をあげるためにはとりあえず先手必勝だと覚えておきましょう。

純粋な恋愛の場合はタイミングやかけひきを考える必要がありますが、今回は恋愛ではなくあくまでも大人のフラットな肉体関係を結ぶだけです。回りくどいことはせずに自信をもってどんどん責めていきましょう。

とりあえず家に帰ってすぐに連絡して2人で飲みに行こうと誘ってみましょう。それがOKなら女性の容姿を褒めながら飲みの日までの間冷めさせないように努力し、相手のことを異性として見ているという事をアピールしましょう。

そうすることで相手も自分のことを異性として見られていることには気づいているので関係を進めやすくなることは間違いありません。

デートにかかる費用はセフレ女性を作るための先行投資

セックスがしたいだけなのになんでこんな高いフレンチレストランに、、、と思っている方は間違っています!

あくまでデートにかかる費用はセフレをつくるための先行投資と考えましょう。セフレをつくるためにお金はどうしても必要になってきます。

女性の好きそうなご飯屋について雑誌や知り合いから調査しとくと、いざという時に焦ることなくスマートに女性を誘うことができるためデートスポットは事前に調査して起くようにしましょう。

初めてのデートでやれる女の子もいれば3回目でやれる女の子もいるので個人差はありますが、どちらにせよどうしてもラブホテルや食事代など、こちらが支払うことは自然と多くなります。

また、最初のデートからセックスを狙っていくことを個人的にはおすすめしています。それは、一度関係を持った男性のことを簡単に離したがらない傾向にあるためです。

女性からすれば自分が関係を持った相手の価値が低いと認めずにいい男と思い込む傾向があるためと言われています。

そのため、食事の後に“もう少し一緒にいたい”といいホテルに誘ってみましょう。食事を全部支払うメリットは、ご飯をおごってもらうことで多少負い目を感じさせる相手はないがしろに断ることができないという点が挙げられます。

デート代は自分から進んで支払うことでセフレの関係を気づくことができる可能性が上がります。金銭的に余裕を持てるように学生の方はアルバイトをがんばるってください。

セフレ掲示板