メンヘラ女はセフレにしやすい?メリットとデメリットをご紹介

セフレ募集

結論から言ってメンヘラ女子はセフレにしやすいです。なぜなら彼女達は自分を理解してくれる人間を求めているからです。だから彼女を理解してあげれば簡単に落とせます。

要は見方が欲しいだけなのです。他人だけでなく自分自身が自分を否定しそうになる中、自分の考えを受け入れて掬い上げてくれる人を心のどこかで待ち望んでいるのです。

確かに落としやすい素材ですがその分デメリットも存在します。そんなメンヘラ女についてお話していきます。

メンヘラとは?

メンヘラとは元々はネット内で言われていたメンタルヘルスという言葉がメンヘラとして変化したものです。意味は精神疾患者みたいなものです。

現在はイタイといわれる人種も含まれる事もありますが、まともな判断が出来ない、したくない人で、精神的に不安定で喜怒哀楽が激しいのに拠り所を求める人種の事を言います。

かなり優しく言ってますが要はヤバイ奴に当てはまるかもしれません。自分本位な攻撃的性格にも係わらず人に受け入れてもらいたいという欲求が相当に強い人々です。

こんなメンヘラ女は危ない5つの特徴

精神に何らかの負荷が掛かっている状態の女性ですから一筋縄でいかないことは誰しも想像がつきます。でも何がどうなのかは分からない事も多いはずです。

何故怒っているのか意味が分からないままキレられているなんて事も少なくないでしょう。メンヘラな人をうまく手なづけるにも色々と段取りというものもあります。

これを間違えると豹変して手が付けられなくなることもしばしば起こります。上手く乗りこなす事がセフレキープの鍵とも言えます。注意していれば何の問題も無いので解説していきます。

機嫌がいい時と悪い時の差が激しい

最も特徴的なのが機嫌の良し悪しです。大抵は見ただけで分かります。ですが電話やline等のやり取りでは機嫌は見えません。

彼女達は基本的には社会に順応しようと努力するが故に余計にはみ出している傾向が強く、人と接する時には猫をかぶったりします。

でも知り合いなどには突然牙を剥くものです。何故怒るかは人によりますが、彼女なりのルールがあってそこに踏み込むと突然怒りだします。

こうなるとなだめても中々に時間が掛かります。逆に自分の利益になることや耳心地のいいことには猫撫で声で甘えてきたりもします。簡単に言うなら一般人の数倍気を使えば彼女達をコントロールすることは容易だという事です。

見ている世界が少し違うから怒るポイントも違うだけでそこにアジャストしてしまえば何の問題も無くなります。ある程度相手の言動や思考のパターンを分析してストックしておくと機嫌の良し悪しも悪いときの直し方も分かります。

深夜に行動することが多い

まさに昼夜逆転している人がほとんどです。夜遅くまで活動し、日が高くなる頃に起きてくるのがほとんどです。人とは触れ合いたい話したいけど自分を否定したり自分が嫌いなタイプが多いから日中は外に出ない事が多いです。

人と目を合わせる事も出来ない重傷者も居ます。外出は極力人目の少ない暗くなってからが基本です。要は人の目が気になっているという事です。深夜の行動パターンも意外と決まってきます。

外に出てもする事が無いからネットで人とのつながりを持ちたがります。ですが毎日何かある生活もしていませんから話題が無い。ネットで知り合っても話が続かず、それでも相手に行かないでと無理を言うのが王道です。

最終的には暴言を吐いたりして相手に不快感を与える事で自分を肯定して終わる事も多いです。脳科学的に見てもこういうタイプの人間は夜に活動する方が多いです。

長く付き合うには時間にも少し融通を聞かせてあげるのがいいと思います。無理なら先に言っておけばちゃんと言う事を聞いてくれるだけの我慢は出来ます。

ですが我慢した分の見返りは求めてくるので測り間違えないようにしましょう。

嘘をよくつく

小さな嘘から大きな嘘までよくつきます。別に悪気があってやっているわけではないですが、少しでも自分を良く見せようとする嘘から、興味を引く為の誇大妄想的な嘘まで色々です。

彼女達の頭の中には自分の世界があって、その中で考えたことは実際現実世界で自分が体験した事として捕らえる機能が備わっている事もあります。

嘘でなく真実を語っていると錯覚して話す人も少なくないです。妄想が暴走して現実と妄想の区別がつかなくなっていることもあるのです。

また相手の意見が自分と違った時にはそれを打ち負かす為のデタラメを考え出して嘘をつくこともあります。相手に勝つための嘘もよく見られます。

自分を認めてもらいたいが故の行き過ぎた自己防衛行為と言えるでしょう。まずは否定しない事が一番です。嘘をついた事が分かっても責めない事です。

些細な事ですから流しておきましょう。仮にケンカになってしまって、それでも嘘をつく、噛み付いてくるときは無理に抵抗せず、彼女の言う事を静かに聞いてあげて落ち着いた頃に優しく声を掛ければ問題も解決します。受け入れてあげる事が一番です。

男に愛情を求めることが多い

得てして知り合って気に入った男性には積極的です。たとえ付き合う事が無くても一方的に愛情を表現したがることもあります。ここまでは男冥利に尽きると喜べますが、ここからが大変です。

今度は振り向かない相手でも自分かを確認する作業がはじまります。付き合っていれば尚更の事です。愛情表現の言葉をおねだりしたり、毎日それを教養する事もあります。

そうやって自分への関心度と愛情を確かめないと不安でしょうがないという事です。でも慣れてくると言葉や表現では信用してくれなくなることもあります。

そこで夜の行為がエスカレートして体力が限界を迎える人も居るようです。また些細なことでも自分を心配しない人には愛情がないと言いがかりをつけてしまう女性もいます。

気分屋のかまってちゃんが凄く進化したのを想像してもらえればいいかと思います。とにかく自分の思う愛情がないとどうにもやっていけないほど精神的に追い込まれているのでしょう。

これは単純な話でいかに彼女の事を好きであるかを愛の言葉と共に表現してあげれば安心して実を任せてくれます。なにより優しく接していれば自分のものと安心してくれます。

自分を傷つける癖がある

とにかく自分を追い込みます。心の逃がし方が分からないのでしょう。精神的に自分で自分を追い込んで錯乱する事もあります。時には物理的に自傷行為を働く事もあります。

でも致命傷にはほとんど至りません。自分で自分を傷つける事で安心を得たり、生きている実感を得たりと様々です。やはり心配してもらう、かまってもらえるというのが根底にあるようです。

なのでもし自分を傷つけるような事をするのであれば軽く叱ってあげて、そのあと優しくかまってあげれば彼女のハートは簡単には離れられなくなります。

メンヘラ女をセフレにするメリットとは?

彼女にさえしてしまえば何でも言う事を聞きます。自分の事を大事にしてくれる人間の言う事は大抵何でも聞きます。いつ何時どんな状況でも、どんなアブノーマルでもほとんどNOはないです。

しかも信用した人間の言う事は何でも正しいとさえ思えるようで、自分色に染める事も容易に出来ます。従順なメイド兼彼女の出来上がりという事です。自分の思うままに彼女を操作する事が出来ます。

メンヘラ女をセフレにするデメリットとは?

デメリットは時々うつ状態が来て面倒臭いという事です。こうなると気を使わざるを得ない状況です。面倒見がいい人には簡単ですが少しオラオラな人には非常に面倒です。

元気付けて勇気付けて自身の回復に持っていくのが一番ですが、何を悩んでいるのか話されても理解できない時もあるので彼女の性格や傾向を把握しておく事が重要になります。

また彼女をメンヘラ路知っている人と出くわすと少し白い目で見られることもあるのでそこは注意が必要になります。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

友達以上恋人未満の関係!女性がセフレの男性に求めている事とは?

NO IMAGE

セフレを作るのにまだお金を使っているんですか?無料でセフレを探す方法を伝授

NO IMAGE

体の相性を確かめてから付き合う若い男女が急増中!?セフレから恋人になる方法

NO IMAGE

セックスしやすい人妻の特徴10選!エッチな出会いを求めている主婦

NO IMAGE

童貞にもおすすめ!初めてのセフレを作るのに熟女がいい理由

NO IMAGE

セフレを探すなら神待ち掲示板がおすすめ!成り行きでセフレ関係に発展