恋人気分が味わえるセフレとの休日の過ごし方をご紹介

セフレ募集

なんとなく休日を過ごしてしまい、休日が終わる頃に何かすればよかったと後悔する経験は誰にでもあります。そんな時は目先を変えてみるのも方法で、セフレと恋人のような時間という手段もあります。

生活に彩りは重要で、恋愛気分を味わうことが前向きな気持ちの原動力になることがあるのです。

1人で寂しい休日を過ごして満足していますか?

1人でいるのが気楽という人もいますが、時に寂しくなったり、人の前では強がりとして口にするという人もいます。人間はその時々で気分が変わるものです。

1人で満足な休日が過ごせるときもありますが、それがむなしくなるときもあります。常に満足ということはほぼないものの、振り返ってみると誰かがいた方がいいと感じる瞬間もあるものです。

大切なのは選択肢があるかどうかです。友人と過ごす、恋人と過ごすという選択肢があるかどうかで生活に広がりが出ます。

1人で過ごすことに慣れすぎると何もかもが億劫になってしまうことも多く、仕事に支障が出るケースもあります。私生活の充実がやる気の維持につながることは珍しくなく、公私共に寂しくなる原因となってしまうこともあるのです。

もちろん恋人や婚約者、結婚相手など、真剣な交際相手を作って満足度を高めるという方法もあります。一方で真剣すぎるのが疲れるという人も多く、もっと気楽に付き合える人が欲しいと考えるのも自然な流れです。

人によってはセフレを作ることで休日の過ごし方にバリエーションを作るなど、うらやましい生活を送っている人もいるのです。

友達以上恋人未満のセフレ関係が好きな人

友達以上恋人未満というセフレ関係が好きな人もいます。恋人になってしまうとお互いの人生に対する責任が重く求められるようになり、どうしても息苦しくなってしまう場合があります。

お互いを束縛しあうよりも自由に居たいという人は珍しくなく、気がつくとセフレ関係になっているというケースもあるのです。

ポイントになるのが、友達から発展して気がつくと関係を持っていると言うことが珍しくないことです。一緒に過ごす時間が長ければ、関係をはっきりさせないことが心地よく感じることがあります。

特定の人と付き合ってしまうと、依存したり、ケンカしたりする機会が増えるという人もいます。そんな人は複数の人と曖昧な関係を結んだ方がストレスを感じずにいられるのです。

需要と供給が一致すれば問題は生じないため、セフレ関係が好きという人も一定割合で存在するのです。

お互いが都合のいい関係を作る方法

お互いが都合のいい関係を作る方法は、相手にも何かを求めすぎないことです。休日のデートも都合があえばという感覚の方が良く、余り気合を入れすぎるとお互いに負担になってしまう場合があります。

拘束や要求が厳しすぎれば縁が切れやすくなるのがセフレです。まずはお互いの相性や性格のリズムを確認しながら、都合の良いときだけ会うような感覚を育てることが大切なのです。

もう一つ考えておきたいのは、基本的な価値観です。セフレという考え方自体ができない人にセフレになることを要求しても関係が壊れるだけです。

体の関係と恋愛が直結していたり、結婚も視野に動かないと体を許してくれない人もいるため、最初から外すなど相手を選ぶことも重要になります。

ある程度のゆるさがないとどちらかが重荷に思う可能性が高まるため、曖昧なまま受けて入れてくれる相手かも考えるのがおすすめです。

心に余裕がない人ほど依存性が高くなる傾向もあるため、割り切って距離をとることも大切です。

休日にセフレとの楽しい過ごし方とは?

セフレといっても、関係を維持するためにはある程度のコミュニケーションが必須になります。信頼関係が前提にあるからこそセフレとして成立する場合が多く、セックス以外の付き合い方を考えた方が楽しみも増えます。

相手を楽しませ、自分も楽しめるのが重要で、様々なバリエーションを作るのがおすすめで、相手をつなぎとめるポイントになる場合もあります。

ひたすらダラダラする

お互いが仕事でストレスを溜めやすかったり、疲れを溜めやすい場合はひたすらだらだらするのがおすすめです。お互いの部屋を利用するほか、ホテルに泊まってのんびりするという方法もあります。

コンビニやデパ地下で食べ物や飲み物を買い込んでだらだら休むのは、女性にとっても最大の贅沢になる場合があります。

ドラマや映画を見る

ドラマや映画を見るのも定番です。映画館だと気を使うという人は自宅を利用する方法もあります。ラブロマンス物であればそのまま勢いでという利用も可能で、バリエーションをつけやすいのもポイントです。

おつまみや飲み物を先に用意しておくと好感度も稼ぎやすくなります。

2人の旅行を計画する

息抜きのための小旅行などを計画するのも1つの方法です。パッケージツアーなどを利用するほか、予定を余り詰め込まずにのんびり過ごすという方法もあります。

旅行はお互いの性格が出やすいため、相手の好みを重視してスケジュールを組むのがコツです。無駄なケンカを避けることがお互いが楽しむために重要なポイントなのです。

実際に出かけなくても、計画するだけでお互いの好みが見直せるケースもあります。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

セフレとの関係を良好に保つためにするべき10のこと

NO IMAGE

仕事や人間関係で疲れた体を癒してくれるセフレを作ろう

NO IMAGE

人妻のセフレをゲットした場合に注意するべきポイント