合コンやナンパより出会い系サイトのほうが素人女性とセックスしやすい理由

セフレ募集

合コンに参加したりナンパにチャレンジしても、収穫ゼロの日が続いた経験がある人も多いでしょう。

楽しく食事までは出来ても、結局は奢らされてサヨナラというパターンに何度も遭遇すると、素人女性とのセックスは無理なのではと考えがちです。

しかし、出会い系サイトに登録している女性ならば、最初からある程度ヤリ目の男性が多いことを承知した上で登録をしているので、下心全開で対応しない限り合コンやナンパよりも素人女性をホテルに誘えるチャンスが多くなるわけです。

背景として、男性と女性では相手に対する判断基準が異なるので、女性心理を理解した上で行動することが肝心です。

出会い系サイトに登録している5人に1人はセックスできる!?

男性が出会い系サイトで登録した女性に対して、実際に会った時に判断する基準は、ヤリたい・ヤレる・無理の3パターンといわれています。

しかし、女性の場合には「セックスしたい」「セックスしても構わない」「セックス対象外」「絶対セックスは無理」の4段階に分けられるという違いです。

自らセックスしたいと考える淫乱体質やセックス依存症の女性は、わざわざ出会い系サイトに登録しなくても、ナンパ待ちや逆ナンパをすればいくらでも相手を見つけられるので出会い系サイトへ登録していません。

そこで、セックスしても構わないという女性を狙えば良いわけです。出会い系サイトに登録している女性にとって、実際に会った時にセックスしても構わないと判断される割合は5人に1人程度と考えられているので、ナンパや合コンよりも遥かに可能性が高いことが分かるでしょう。

出会い系サイトに登録している女性は、男性との出会い目的で登録しているので、会うことに対しては抵抗ありません。

後は実際に会った時に、いかにしてセックスしても構わない男性に分類してもらえるかを意識して行動すれば、出会った当日にセックスに至ることも可能となるわけです。

その日の内にセックスできると女性が思う男性の条件

出会い系サイト内で誘った時に、好印象を与えることはある程度大切ですが、実際に会った時に清潔感を第一に考えておくことが何よりも重要です。

第一印象で90%を判断されるという話を聞いたことがある人も多いでしょう。生理的に受け付けるかどうかは、最初に会った瞬間である程度分かってしまうものだからです。

男性が考えているよりも、女性は男性の容姿や服装について細かく目を光らせています。詰めを短く切り揃えていて、詰め先が黒くなっていないかといった点や、無精髭を生やしていないかという男性からすると細かいことと考えがちなことであっても、セックスしても構わないと思ってもらえるかどうかを左右するわけです。

加えて初対面時には、食事をすることが多いでしょう。頭髪が脂ギッシュになっていたり、近くで体臭を感じる状態ならば互いに裸になって肌を合わせるセックスをしたいと考えるわけがありません。

近親相姦を避けるために、父親の体臭と近い人を自動的に避ける傾向があることもよく知られています。清潔感は、第一印象にも影響して、その日のうちにセックスしても構わないと思ってもらえるか左右するわけです。

出会い系サイトへ登録したばかりの女性の場合、登録に至るまでには失恋や不倫関係の解消といった個人的な事情が含まれていることが多いです。

自分を好きになってくれる男性に対しては、身体を許しても良いと考えてくれる可能性があるので、タイプでは無くてもセックスしても構わないという水準にまで引き上げることが出来る可能性があります。

ある程度のコミュニケーション能力を磨いておけば、女性を持ち上げて褒めてあげる話術を身につけることが出来るので、女性の注意を引きつけることが出来るでしょう。

容姿に自信が無い男性が、出会い系サイトで会った女性とすぐにセックス出来ないとは限りません。清潔感は必須ですが、容姿をカバー出来る武器として「お金」の存在があります。

明らかな成金を演出する必要はありませんが、さり気なくブランド品を身に着けてハイクラスなデートを演出すれば、セックスしても良いと思わせることが出来るようになるでしょう。

お金持ちの男性は、容姿に多少問題があっても常に女性を周囲に侍らせていることが多いのは、経済力により女性が求めるハードルを下げる効果が期待出来るからです。

余裕がある男性は、ガツガツせずに落ち着いた行動が出来るだけでなく、女性に対していたわる気持ちで行動が出来ます。

趣味の話をする際には、あまりにもオタクすぎる内容は敬遠されてしまうので、メインの趣味ではなくある程度万人受けする趣味を用意しておくと良いでしょう。

最初の食事デートを行っている最中に、女性は男性を見定めていると考えられます。

下心を男性が持っていることは、出会い系サイトに登録して誘っている時点で女性も心の底では分かっているので、男性はヤリ目と思われないように下心を出さないように注意してデートを楽しむことが重要です。

食事デートが終わった時点で、女性が男性に対する査定は終わっており、ホテルへ誘った時の反応がすぐに分かります。

出会い系サイトを使った簡単なセフレの作り方

出会い系サイトでセフレを作る際には、一般女性が多数登録しているPCMAXやハッピーメール、ワクワクメール、Jメールといった大手優良出会い系サイトを利用することが大切です。

やや多めにポイントを購入しておき、まず最初に男性自身のプロフィールを完璧に埋めておくと良いでしょう。

なぜなら、アプローチメールを出した時に返信するかどうかの判断は、男性プロフィールを見て決める女性が圧倒的に多いからです。

顔写真は目の周囲だけ加工しておけば、悪用されたり知り合いにバレる可能性を減らせるでしょう。年収はやや多めに書いておいてもセフレ目的ならさほど問題になりません。

掲示板に自ら書き込みをしている女性は、援助交際目的か援デリ業者のどちらかが大半ですから、プロフィール検索から地道に新規登録女性と掲示板への書き込みをしていない女性を中心に探すと良いです。

あまりにも近所すぎると一般女性は会ってもらえない可能性が高いので、地域は限定しすぎないようにしましょう。

目当ての女性が見つかったら、最初のアプローチメールを送りますが、長すぎず短すぎず5行程度にまとめて書くと良いです。

女性会員は男性会員のプロフィールを見てから返信有無を決めるので、プロフィールに伝えたいメッセージを書いておくことが効果的です。

返信率は1/3程度を目標とすれば良いですが、女性会員は大量のメールを受け取っているので、返信を無理に期待してはいけません。

届いた返信に対しては、当日中に返信することを心がけて、以後は5通程度を目安に仲良くなることを目指しましょう。5通程度送信した後で、直接の連絡先を聞いてOKしてもらえれば脈ありと考えられます。

相手女性のことを気遣う姿勢を見せて食事デートに誘うことがポイントです。ディナーに誘い食欲を満たすことで、その後ホテルへ誘いやすくなります。

なぜなら、食欲を先に満たしてしまい、まだ眠くなる時間になっていない20時頃ならば人間の3欲のうち性欲が優位に立ってもおかしくないからです。

女性に対してある程度好印象を与えておけば、ホテルに誘っても断られにくいでしょう。実際にセックスをした後で、またデートに誘っても良いか聞いて、今度は遊びに行くだけでも良いと宣言すればヤリ目という疑いを薄めることが出来ます。

何度かデートのみとセックス有りを繰り返すうちに、いつの間にかセフレになっているというパターンを作りやすくなっています。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

こんな女性はセフレになりやすい!体の関係が作れる女性の見分け方10選

NO IMAGE

セフレの作り方が分からない?初心者に教えるセフレの作り方

NO IMAGE

40代熟女が狙い目!年下好きのアラフォー女性をセフレにしたほうがいい理由

NO IMAGE

セフレを作るのにまだお金を使っているんですか?無料でセフレを探す方法を伝授

NO IMAGE

セックスしやすい人妻の特徴10選!エッチな出会いを求めている主婦

NO IMAGE

友達関係からセフレ関係になる方法をご紹介