たった3つだけ!エステティシャンをセフレにするコツ

1,025人がこのページを参考にしています。

AV作品ではよく見かけるシチュエーションですが、「あくまでも創作物の世界だからか……」と考えている男性がほとんどでしょう。

確かにそれはそうなのですが、実はエステティシャンはセフレ向きだということを知っていますか?
素敵な女性が多い魅惑の職業エステティシャンが、なぜセフレに向いているのでしょうか。

また、セフレにするためのポイントは何なのでしょうか……。

難問に思えるかもしれませんが、実はたった3つのポイントを押さえるだけでこの問題は解決できます。

エステティシャンのお仕事内容は?

まずは基本的なことから。

エステティシャンがどういった職業なのか一言で言い表すと、「全身美容のプロフェッショナル」です。

脱毛、リフレクソロジー、痩身、ボディやフェイシャルケアなど、環境によって専門的になることもありますが、頭髪ケア以外のほぼすべてを担当します。

また、施術前後のカウンセリングや施設の維持管理なども担当しなければならないことも少なくありません。

あくまでもセフレ化の難易度からエステティシャンを狙おうとしていたとしても、こういった基本情報は絶対に覚えておいた方が賢明です。

職業に対する理解を深めることは、口説く際のネタを増やすことに直結します。

社会人として抱えているストレス、不満や不安などを上手に刺激することが、一番簡単な口説き方だということを覚えておくと良いでしょう。

なぜエステティシャンはセフレ向き?特徴的なポイント

さて、ここからがメインディッシュです。

エステティシャン攻略のカギを握る3つのポイントを紹介しましょう。

①精神的、肉体的、時間的に過酷な仕事

人によっては1日中立ちっぱなし、施術中は手だけでなく腰や足にも負担がかかる、どんな客でも良いサービスを求められる、クレームや嫌がらせへ対応しなければならない、土日が仕事なので休みが合わないなど……。

とにかく多くのストレスがかかる職業でありながら、その解消手段が限られてしまうのでなかなか発散しきれない女性が大勢います。

また、給料が高いかどうかだけでなく、客商売だからこそ自分自身にお金を掛けなければならないなど、実は金銭的にもあまり余裕がない人も多いです。

②男性との出会いが少ない

職場はもちろんのこと、顧客の多くも女性なので異性と出会えるチャンスは非常に少ない環境です。

そのため、仲間内で合コンをセッティングすることも多いですが、より簡単に気に入った男性と知り合えるチャンスが多いなどのメリットから、出会い系サイトを利用する人も大勢います。

メンズエステで働いている女性の場合、日常的に男性の裸体を目にし、触れる環境なので性欲が刺激されやすいということもあるでしょう。

③「美」に対する意識が強い

自身の美に対する認識が強ければ、それだけ「若い」という魅力を最大限に活用しようと考えるようになりやすく、それを武器に多くの男性経験を積むことをむしろ歓迎する女性の割合が多くなります。

また、意外と奥手でおとなしい女性も多いのですが、そういう場合は最初のきっかけさえできればセフレにするハードルは低いので逆に狙い目になる可能性もあります。

【エロいエステティシャンの見つけ方】期待度№1は出会い系サイト!

最もオーソドックスな出会い方というと、実際にエステに通いながら仲良くなっていく方法でしょう。

期待せずに利用したエステの担当スタッフを気に入った場合などはこの方法も良いでしょうが、あくまでもセフレを探す目的でエステティシャンに狙いを定める場合は効率が良いとはいえません。

街コンや合コンももちろん良いのですが、今はスマホ1台あればたくさんの人と繋がることができるので、これを最大限に活用しましょう。

目的が同じ状況を狙い撃ち!

SNS、恋活サイトや出会い系サイトなど、インターネット上で利用できるサービスは数多くあり、特にSNSを通じて男女が出会う機会が非常に増えています。

ただ、これは基本的に恋人までの関係性を求めるものであり、セフレ探しが目的であれば選択肢は出会い系サイト一択です。

話を聞くだけ!エステティシャンと仲良くなる方法

エステティシャンの特徴として挙げた3点を踏まえ、この部分を上手に刺激して挙げられれば簡単に仲良くなることができるでしょう。

たとえば、多忙な日々を送っている状況に対して労うこと。溜まっているストレスを発散させること。自己承認欲求や美に対する欲求を満たしてあげること。

こういったことができれば、それだけで一気に仲が深まります。難しいことは何もありません。大切なことは、ただただ女性の話を聞くだけです。

女性の話を本気で聞き、本気で共感してあげることが女性のガードを説く最も簡単な方法です。女性が何を欲しているのかを考え、必要以上のオーバーアクションで返してあげましょう。