セフレの作り方|女性と出会う方法やセフレ関係をキープする方法をご紹介

セフレ 作り方

男性であれば誰しも一度は欲しいと思ったことがある「セフレ(セックスフレンド)」。

セフレがいる男性は一握りで、自分には到底無理な話と思っていませんか?

実はセフレの作り方さえ理解すればだれでもセックスフレンドを手に入れることができます!

この「セフレの作り方」の記事では、

  • 女性がセフレに求めている男性像
  • セフレ候補の探し方
  • 一度セックスした女性とセフレ関係を維持する方法

をまとめています。

管理人ユウキ

セフレ作りに近道はありませんが、最善の方法をとることでより多くの女性と出会えセフレ関係へと発展することができるので是非この記事を読んで試してください♪

女性が男性に求める理想のセフレ像とは?セフレにしたい男性の特徴を調査

まずはセフレの作り方の前に、女性に「この人とだったらセックスをしてもいいな」と思われる男性でなければ話になりません。

顔がブサイクだから」とか「お金がないから」とかいう理由ではなく、いかに女性の心理をついて男性としてのカッコよさを見せるかが大事となります!

女性が「この人とならセフレ関係になってもいいかな?」と思う男性にはこのような特徴があります。

  • 気持ちに余裕がある
  • 必要以上のことを求めない
  • 口が堅い
  • 性欲を満たしてくれる
  • お金に余裕のある
  • 清潔感のある
  • いつでも確実に会える
  • 礼儀正しい
  • 嫉妬心が無い

もちろん上記のことを踏まえて、デート中の食事代を奢ってあげたり、スマートに女性を誘導できるというスキルも必要になりますがここは後々ご説明します。

ここからは上記の9項目について、簡潔に解説していきます。

気持ちに余裕がある男性

男性が思うセフレ関係とは「セックスだけをする友達」だと思います。

ですが女性は「悩みを聞いてもらいたい」「寂しさを満たしてもらいたい」からセフレを作るという人が多いです!

そんな時にセックスだけを求めて、余裕のなさがみえたりヤリたいだけなんだと思われるとセフレ関係に発展するのはほぼ不可能です。

時にはセックスをしたい気持ちを抑え余裕をもって、相手の都合や予定に合わせてあげたり悩みを聞いてあげることで好印象へと繋がりセフレ関係へと発展します。

管理人ユウキ

セフレが欲しいと思う女性の数は少数です。あなたがセフレとして選ばれるためには女性主体で物事を考えることが大事なポイントです!

必要以上のことを求めない男性

セフレとの関係を重ねていくと「恋人同士のような気分を味わいたい」と、女性に多くを求めたくなる時がくると思います!

ですがセフレと思っている男性に必要以上のことしてあげるのは面倒だと感じる女性が多いのが現実です。

  • 手料理を作ってほしい
  • 誕生日を祝って欲しい
  • オシャレに気を使って欲しい
  • お昼にデートに行きたい

などは恋人同士の間だから発生するイベントであり、それが嫌でセフレ関係を作っているのです。

管理人ユウキ

セフレ関係を維持したいのであれば、女性にセックス以上の関係を求めることはせず、お互いのプライベートには干渉しないことをおすすめします。

口が堅い人

男性の中には、セフレという存在自体が自慢する対象になってしまい、他の人や友人に言ってしまいたくなる人もいます。

一方女性は開き直っている人もいる一方、どこか背徳感を感じて、秘密にしておきたい人も多いです。

例えばセフレがもと友人だったとします。

お互いの友人がかぶってしまうこともあり、知ってしまったらお互い気まずくなることもありますし、どういう顔をしていいかわからないことがあります。

男性と女性は価値観が違うのです。

自慢したい気持ちをグッとこらえて、秘密の関係を楽しむくらいの気持ちでいたほうが良いです。

性欲を満たしてくれる人

女性でも性欲が強い人がいます。

彼氏では満たされていない人、もっと冒険したい人など、セックスだけの関係はセックスを極めたい人もいます。

セックスは上手な人が良いですし、性欲を満たしてくれる人が良いです。

セフレなのにあまり上手でない、相性が良くないなどの状況はさけておきたいところです。

お金に余裕のある人

セフレは二人でホテルに行くこともあります。

ラブホテルはお金がかかりますし、割り勘や女性がおごるようなことはできれば避けたいと思います。

二人のことですからたまにはよいのかもしれないですが、毎回必ずおごるようなことは嫌になってしまいます。

ラブホテルだけでなく、ちょっと高級なシティーホテルにしたほうが、女性はうれしいものです。

お金に余裕がないことは、女性のテンションを下げて、嫌な気持ちにさせます。

清潔感のある人

女性は男性よりきれい好きな人が多いです。

不潔感満載で会っていると、女性は嫌悪感いっぱいになります。

いつもホテルに直行するわけでもないときがあります。

外で少し会うときに不潔感満載だと、女性も心苦しいです。

おしゃれでなくてもよいけれど、会社に行くことができるような最低限の清潔感は必要なことです。

いつでも確実に会える人

セックスだけの関係は、隙間時間にセックスしたくなったり、さみしくなったりなど、急でも確実に会うことができる人が望ましいです。

わざわざ約束して誰かと会うのは付き合っている関係や友人関係と同じで、面倒に感じてしまうことがあります。

連絡がつきやすく、すぐに時間を合わせることができる人がセフレには合っています。

お互いの私生活を壊さない程度の隙間の頻度が好ましいです。

礼儀正しい人

親しき中にも礼儀ありと言いますが、人と人との付き合いは最低限の礼儀はあったほうが関係は続きやすくなります。

急に連絡が取れなくなったり、用事が入って会えなくなることも、たまにはありますが、毎回あると嫌になってしまいます。

連絡だけでもすぐに密に取れる人がセフレになりやすく、継続しやすいです。

会っているときに、急に知り合いに会うことだってあるかもしれません。

礼儀正しい人だと向こうの人にとっては、変に思われることなく好印象です。

嫉妬心が無い人

セックスだけの関係でも相手を好きになってしまったり、感情が入ってしまい、相手を好きになってしまう男性もいます。

女性はその感情をセフレには求めていないので、嫉妬心はないほうが良いです。

感情が入るとドロドロになりやすく、関係もうまく継続できなかったり、関係も崩れやすくなります。

セフレと恋愛関係は別物ですので、男性でもそのあたりにしっかり線を引くことが大切になってきます。

感情が入ってしまったら、セフレになることができないです。

セフレになりやすい女性の特徴

セフレを作りたいと思っているときに、セフレになりやすい女性の特徴とはどのような感じになるのでしょうか。

特徴が分かってくると簡単に声をかけやすくなりますし、成功もしやすくなります。

人を信用し過ぎる女性

人を信用しすぎる女性は、相手の言葉をすぐに信用してしまいます。

嘘をついている可能性があるとは、最初から思いつかないのです。

例えばいかにも「君が好きだから体の関係を持ちたい」といって付き合う気を装うこともありますが、そもそも付き合う気など最初からないことも考えられます。

たとえ自分が都合のよい女になっていても、相手のことを基本的に信用しているので、気づかないこともありえます。

相手の言葉をすべて信用してしまいますので、他に女性がいても気づかないこともありますし、言葉巧みに騙されることになるのです。

平気でうそをついても女性は全く気付きません。

押しに弱く断れない女性

押しが強い男性には、女性は弱いところがあります。

ぐいぐい来られると断れないのです。

もしくはその強引さにひかれてしまうこともあり、ことを進められるとその流れに乗って断れないことがあります。

控えめな女性は相手は引っ張っていってくれることを望んでいます。

それがすべて正式なお付き合いに結び付くとは限りませんが、その流れに乗ってしまうのです。

断り方もどうしたらよいかわからないので、そのままずるずる行ってしまうことになるのです。

女性は迷惑にならない程度に強引に行ったほうがわかりやすく、相手も好んでくれる可能性もあります。

自己肯定感が低い女性

自分に自信がないと、身体の関係があるだけでよいので、異性とつながっていたいと思うことがあります。

特に失恋した直後がこれに当たりやすいのですが、失恋は相手を失った喪失感と自分の何処がいけなかったかの否定感でいっぱいです。

ですから失恋した直後は、強く相手を求めてしまうため、相手が見つかりやすい傾向にあるのかもしれません。

精神的に弱っていると誰かに頼りたくなります。

自信がなくて誰かが一緒にいてほしい時、とにかく誰かと一緒にいたいので、身体だけの関係になりやすいのかもしれないです。

深く落ち込んでしまうと、身体だけが男性をつなぐ道具と考えてしまうこともあります。

恋愛依存傾向が強い女性

女性の中には恋愛をしていると恋愛がすべてになってしまって、生活が彼氏一色になってしまうことがあります。

そのような状態になると、どんな状態になっても相手と一緒にいたいと強く思ってしまうのです。

常に誰かに依存して一緒にいたい気持ちが高まりますので、別れた後もずるずるしてしまうのがこの状態に当たります。

とにかく常に恋愛をしていたい、している気分になりたい人は、セフレという関係になりやすいです。

誰かと一緒にいることがとにかく自分の心を安定させて、自分の必要性を感じて、女性は安心するのです。

家庭環境がよくなく愛情を感じず育った女性

家庭環境が良くなく愛情を感じないで育った女性は、さみしさを紛らわす意味で誰かと一緒にいたくなります。

自宅にいても自分の居場所がないように感じてしまい、外での愛情を求めてしまうのです。

この場合恋愛していなくても、都合よく自分のさみしさを埋めてもらえれば良いのかもしれません。

暖かい場所で食事を与えられたら、それだけで感動します。

また、父親とうまくいっていない女性は、相手に年の離れたおじさまを求めることがあります。

家族で愛情が埋められない分、セフレや恋人の相手としてそれを求めてしまうのです。

女友達の少ない女性

女友達の少ない女性は、普段遊んでくれる人が少ないので、男性にその楽しさを求めてしまいます。

セックスをスポーツとして快感だけを求めたり、男性と楽しく遊ぶ種類の一部と捉えているのかもしれません。

またセックスを共通遊びと捉えることも多く、楽しく終えればよいと思っていることがあります。

ノリがよく軽い女の子はこれに当たることがあり、声もかけやすい存在です。

女友達が少ない人がすべてこれに当たるわけではありません。

だた女性の友達が少ない分、男性でも友達が欲しいと思っていることがあります。

この延長線上にセックスがあるなら、関係は維持しやすくなります。

セフレ候補の探し方|新規の女性と出会う方法を一覧でご紹介

これからセフレ候補となる女性を見つけたいという男性のために、新規にセフレを作れるようセフレと出会う場所を紹介しています。

これを参考にしながら、ステキなセフレをゲットできるようにしてください。

ナンパ

セフレを新しくゲットするためにはナンパもチャンスがあります。

ですが、ナンパをする場合は注意が必要になります。

それは、基本的にナンパをするならイケメンのほうが有利です。

そのこともあって、顔にあまり自信がないという男性であれば、ナンパをするのは向いていないかもしれません。

ナンパをする場合は第一に顔が良いことが条件なので、イケメン男性でないのならナンパでセフレを作るのは難しいでしょう。

そして、ナンパをする場合にもう1つ注意することがあります。

それは、彼氏と待ち合わせをしているかもしれない女の子をナンパすることです。

もし、彼氏がちょうどタイミングよく現れてしまうと厄介なので、待ち合わせをしていそうな女の子をナンパするというのはやめておくのが無難となります。

相席居酒屋

最近、相席居酒屋というものが登場したこともあって、女の子と簡単にお酒を飲めることも増えました。

ですが、相席居酒屋は男性が女性の食事代を支払うことが必要なために、奢るのが厳しいという男性には向いていません。

そのために、女の子に奢ってでもセフレをゲットしたいという男性であれば、相席居酒屋でセフレを作れるようにしてください。

相席居酒屋であれば、女の子と楽しくお酒を飲むことができますし、知らない女の子と出会うことができるので、気に入った女の子が見つかれば、そのままセフレになれるようにしてください。

相席居酒屋でセフレや彼氏候補を探すという女性も少なからずいるために、そのような女子と仲良くなれれば、セフレ関係になれるはずです。

オフ会

インターネット上でセフレを見つけるという男性も少なくありません。

最近ではほとんどの方々がSNSをしていることもあり、誰でも簡単にネットで女の子と仲良くなれる条件が整っているのです。

オフ会と呼ばれるリアルのイベントに参加することで、ネットで知り合った女子とセフレになれる可能性も十分にありますよ。

オフ会だと数千円の参加料で済むので、かなりリーズナブルです。

なので、SNSをきっかけとして趣味などのオフ会に参加すれば、セフレを新しく見つけることもできるでしょう。

オフ会にはそのようなセフレ目当てで参加する人たちも多いので、気軽に参加できるのも良いですね。

街コン

街コンは今とても勢いがありますし、参加する人たちも増えています。

街コンは短い時間のトークタイムで多くの女性たちとしゃべれる機会があるのですが、そこで意気投合すれば、セフレ候補となる女性を見つけることが可能です。

ただ、街コンは男性のほうが参加料が高いですし、会話時間もかなり短いのがデメリットでしょう。

そして、高収入やイケメンなどの好条件が揃っている男性のほうが圧倒的に有利なので、外見や年収に不安があるという男性であれば、街コンに参加してもセフレをゲットできないことも多いのがデメリットです。

趣味・サークル・習い事

趣味やサークル、習い事などで知り合いセフレを作るということも多くあります。

セフレを作る場合、社会人サークルであったり、何か習い事を始めてみるのも良いでしょう。

特に女性が多い料理教室であったり、ボランティアなどだとセフレを見つけやすいかもしれません。

習い事やサークルで知り合った女性とセフレの関係になったという男性は意外と多いので、セフレをどうしてもゲットしたいという男性であれば、趣味やサークル、習い事を始めてみるのもおすすめです。

元カノ

セフレ候補にしやすいのが元カノです。

元カノの連絡先を残しておけば、セフレがほしくなったときに連絡をすることで、うまくいけばセフレの間柄になれることもあるでしょう。

元カノなら知らない仲ではないのでセフレにしやすいですし、Hだけの関係でも良いという場合、元カノもおすすめです。

セフレを探すのに苦労しているという男性ならば、元カノに思い切ってアタックしてみてはいかがでしょうか?そうすることにより、もしかするとセフレの関係になれるかもしれません。

出会い系サイト・マッチングアプリ

セフレと出会う場所としてすごくおすすめできるのが出会い系サイトやマッチングアプリです。

その理由は、出会い系サイトやマッチングアプリならたくさんの若い女の子たちが利用しているからです。

そして、出会い系なら人妻とも知り合いやすく、セフレをゲットしやすいというメリットがあります。

出会い系サイトといっても無料のサイトではなくて、有料の大手出会い系サイトがおすすめです。

無料だと競争率も激しいので出会いにくく、そして業者が多いためです。

なので、有料の大手出会い系サイトに登録しセフレを探すことで、セフレを見つけやすいです。

さらに、マッチングアプリも今すごく人気なので、若い女性を中心に20代や30代の女性が多数登録しています。

セフレを見つけたい男性であれば、これらにいくつか登録してプロフィールを充実させれば、セフレを作りやすいですよ。

出会い系サイトやマッチングアプリで知り合ってセフレの関係になる人たちはどんどん増えているのです。

「この人とセックスしたい」と女性に意識させるデート術

彼女が居ても居なくても、相手が妻であっても、後もう一押しでセックスにたどり着いたのに、などと思ったことはありませんか。

女性は雰囲気や仕草で性を刺激されると、実はセックスしたい気持ちになる事が多いのです。

女性の性の「ツボ」を押さえて、あわよくば女性から誘ってもらえるようなデートにしませんか。

2人きりの個室空間を作る

最近、よく耳にする「パーソナルスペース」という言葉があります。

人と人の距離感で、相手がより親しい人間であればあるほど、このパーソナルスペースは狭くなります。

また、個室は狭く、必然的にパーソナルスペースを狭くするので、肩と肩がふれあう距離になることも多いです。よって、心の距離も狭まりやすいのが特徴です。

さらに、個室内に二人きりという状況が、秘密の共有な気持ちになり、話すことや仕草が二人だけの特別な物に感じる女性は、相手を性の対象として見やすくなります。

女性は、そもそも本当に嫌いな相手と個室空間で二人きりになんてなりません。

一緒に二人の空間を共有できていることで充分脈アリです。

薄暗い環境を作る

暗い空間は、視角からくる恥ずかしさや緊張を和らげる効果があります。

視野が暗く、普段より見えにくい空間だと「見えてないしちょっとだけいいかな…」という考えが女性のなかでも芽生えてきます。

おしとやかな女性や、普段堅苦しいキャリアウーマンでも、明るい空間より気を許し大胆になることは多いです。バーの照明は居酒屋などよりもダウンライトなので、二次会や飲み直しを口実にエスコートするのもいいかもしれません。

大胆になった女性にアプローチすると、女性も受け入れやすくなるようです。

一緒にお酒を飲む

お酒は、男性だけではなく女性にも危険な飲み物です。

もちろん良い意味ですよ。

夜、お酒を飲んでいたはずなのに、気がつけばベットの中で朝を迎えていた経験をもつ女性は意外と多いです。

一緒にいて、飲みやすい雰囲気と、言葉の優しさでいつもの防御壁の高さが低くなることは女性にはよくあります。飲んでいるときに耳に聞こえる言葉は、普段よりも甘く囁いているように耳馴染みがよくなり理性をなくさせます。

ただ、セックスが目的だと察知する能力が高いのも女性です。

体目的ではなく、一緒にいる時間や雰囲気を楽しむことが大切です。

お酒で泥酔することは、女性としては絶対避けたいところですが、いつもとは違う雰囲気でのむお酒は、心の鍵を意外にも開けてしまうものです。

容姿や性格について褒めまくる

女性は意外にも、普段の生活で自噴自信を誉められることはそう多くありません。

そんな、普段の生活から抜けだしたような甘い誉め言葉は、女性には薬のように誘惑されてしまうことが多いようです。

「いつもよりも綺麗」「やっぱり、思ってた通り優しくて可愛い」など、普段に言われるよりも甘く優しい言葉は、女性をクラクラさせます。

女性は年齢問わずに、いくつになっても褒められたい、お嬢様扱いされたいと心のなかで思っています。

容姿だけではなく、しぐさや香り、ネイルや肌などのありとあらゆる部分を誉められると、女性として観てもらえているとこ、魅力的であることが、自分自身で認識できるので、とても嬉しくいい気持ちになります。

それを、嫌みなく実現してもらえると、一気に心のバリケードはゆるみます。

さりげなく軽いボディータッチを行う

ボディータッチは、なんといっても女性の性をめざめさせムラムラさせる効果はあります。

もちろん、初対面でボディータッチをすると警戒されてしまうことがあるかもしれませんので、それまでに女性との関係性を気づいておく必要があります。

デート中に、さりげなく横断歩道や交通の多い場面でさっと手を繋ぐようなシチュエーションはとても女性の心を近づけます。

ボディータッチは、触りすぎると逆効果になってしまいますが、夕方などの日が沈むタイミングや、お酒を飲んでいるときなど、すこし気が緩んでいるタイミングである場合は、女性も応じやすいです。

肌に触れることで、より一層、男性と一緒に時間を過ごしたいという気持ちが生まれやすいので、デートのときは女性に触れるチャンスを見逃さないようにしてください。

下ネタなどで会話をエッチな方向へ誘導する

下ネタで女性をムラムラするようなエッチな気分に持っていくのは上級テクニックになります。

なぜなら、女性のなかには下ネタが苦手という方が多いからです。

そうはいっても、女性は妄想でムラムラとした性欲か沸く生き物といわれています。

自分から言葉に出すことは恥ずかしくても、男性から耳元で囁かれたり、暗がりで言われるとからだの力が抜けてしまって、デート中でもセックスしたくなる女性は多いです。

スマートに奢ってあげる

お会計の前に、お化粧直しを促して、その隙に支払い完了していた!というようなスマートなご馳走を受けた女性は、直ぐに帰りたくなくなる事が多いです。

二件目で、お返しの一杯などと女性から声をかけてもらうこともあります。

そうなれば、あとは雰囲気と流れでデートからのセックスの流れにするのも難しくありません。

女性は、スマートな奢りにはキュンとするような方が多く、男性に対してドキドキします。

ドキドキは、恋愛感情にもにているので離れれたくなけなる方が多いようです。

移動中などに手を繋いでみる

手を繋ぐことで、一緒にいる時間は普段の友達同士ではなく「デート」という事を相手に認識させる役割があります。

女性の警戒心がなくなり、どんどん距離が近づきやすいのが、てを繋ぐことです。

指先には沢山のツボがありますので、手を繋ぎながら、指をそっとなでるこをすると、エッチな気分に自然になってくれるので、セックスしたくなる女性は多いようです。

あることが、自分自身で認識できるので、とても嬉しくいい気持ちになります。

それを、嫌みなく実現してもらえると、一気に心のバリケードはゆるみます。

一度セックスした相手をセフレ関係にする方法

一度セックスをした相手でもそれっきり音沙汰がなくなったり、会ってもセックスをさせてくれないこともあります。

しかし一度セックスをした女性をセフレに方法さえ知っておけば、セフレにできる可能性は高くなるのです。

前戯に100%注ぐ!セックス中は女性が満足することに徹する

まずセフレにするために大切なのは、セックス中女性が満足することです。セックスが満足できない男性とは恋人でない限りはセックスをしたいと思わない女性が多いのです。

自分がセックスで満足するのではなく相手が満足するセックスを心がけ、前戯に100%注ぐくらいの気持ちで相手に尽くすことを意識しましょう。

セックスの時にはまず前戯をしっかりとすることで雰囲気作りができるだけでなく、『この人はセックスの時に私に尽くしてくれる』という印象をあたえることができます。

自分主体で女性のことをあまり考えないセックスになってしまうと、女性としてもセックスに満足できずに、次からは違う相手を探してしまうこともあるのです。

女性が恋人ではない男性とセックスをする目的は相手を気持ちよくすることではなく、自分が満足することなのでそのことをしっかりと理解して、セックス中は女性が満足することに徹することが大切となります。

そうすることで女性が『この人とのセックスはすごく気持ちよい』という認識をして、セフレになってくれるのです。

賢者タイムはNG!ピロートークを大事にする

男性はセックス終了後すべてが果ててしまい、いわゆる賢者タイムという何もする気が起きない状態になることが多いです。

セックスが終わってそのまま寝てしまったりと女性を放っておく男性も多いのですが、女性をセフレにしたいならそれはNGとなります。

女性はセックスをした後も男性とイチャイチャしたり、トークを楽しみたいと思っているケースが多いです。

セックスが終わった途端に女性に構わず、寝てしまったり自分の世界に入ってしまうと『この人は私をセックスをするためだけの道具としか見てないのかしら』と不安な気持ちにさせてしまいます。

なのでそういった気持ちにさせないためにも、セックス終了後は賢者タイムになるのではなく、しっかりピロートークを大事にすることが重要なのです。

そうすることで『この人は私のことを考えてくれる』と思い、セフレになってくれやすくなります。

女性が飽きないように日々新しいセックスを追究する

セフレ関係が続いていくと、『この人とのセックスはいつも同じで飽きてしまった』と思われてしまうことがあります。

セックスがマンネリ化してしまうことで、女性が今までよりもセックスに満足することができず、結果的にセフレではなくなってしまうケースもあるのです。

そうならないためにも、女性が飽きないように日々新しいセックスを追及することが大切で、そうすることで『今日はどんなセックスなのかしら』というワクワク感を与えることができ、この人とセックスをしたいと思わせることができます。

女性は今まで経験したことがないようなセックスを経験することで、男性をより魅力的に感じやすくなりセフレ関係を続けやすくもなるのです。

なので毎回同じようなセックスをするのではなく、日々新しいセックスを追及して女性を飽きさせないようにしましょう。

まるで恋人かのように接して曖昧な関係を築く

女性は恋人以外の男性とセックスだけの関係を持つことを不安に思う人が多く、恋人同士でないとセックスをすることに抵抗があると思っているケースが多いです。

そういった女性にはまるで恋人かのように接して曖昧な関係を築くことで、セフレ関係になることができます。

セフレというのは男性にとっては羨ましいことではありますが、女性にとってはマイナスな印象と捉えることが多く、セックスをするためだけのセフレではなく違う関係を求めているのです。

そんな時にまるで恋人かのように接していると『もしかして付き合っているのかも』と思わせることができ、女性の心情的にもセックスがしやすくなり、結果的にセフレになってくれるということになります。

女性に対してセフレとはっきり認識させてしまうと引かれてしまいうまくいかないこともあるので、まるで恋人かのように接して曖昧な関係を築くことでうまくいくことが多くなります。

相手のニーズを満たすこと!イベントごとや悩み解決を徹底する

女性をセフレにするためには相手のニーズを満たすことはとても大切で、イベントごとや悩み解決を徹底しましょう。

女性はセックスをするだけでなくイベントごとなどを一緒に楽しんだり、自分の悩みを聞いてほしいと感じています。

イベントごとを楽しんだり、悩み解決をすることで関係がより深まり、関係が深まることでセフレにしやすくなります。

『この人と一緒にいると楽しい』とか『悩みを聞いてほしい』と思わせることで、女性から会う機会を作ってくれるのでセックスをしやすくなります。

セフレだからといってセックスのことだけを考えるのではなく、相手のニーズを満たすことがセフレにするための近道なのです。

そのためにはイベントごとや悩み解決を徹底することで、相手が自分を求めてくれるような状況が作れ、セフレ関係が築けるという結果になります。