キャバ嬢をセフレにするのは難しくない!キャバ嬢とセックスするために必要なこと

1,018人がこのページを参考にしています。

セフレ募集掲示板

毎夜、世の男性に幸せを与え続けている夜の蝶。

数ある中でも比較的リーズナブルなポジションであるキャバクラで働く女性、いわゆるキャバ嬢に対してあこがれる男性は少なくありません。

「俺、キャバ嬢と寝たことあるよ」などという話を聞かされたとすれば、恨みにも似た感覚を覚えるということもあるでしょう。

一見するとガードが固く高根の花に思えるキャバ嬢ですが、実は意外に落としやすい女性も多いことを知っていますか?
ここでは、そんなキャバ嬢をセフレにするためのポイントを簡単にまとめて紹介していきます。

「キャバ嬢を落とすのは難しい」は間違い!意外とセフレやってます

男性との距離を上手に保ちながら、手のひらで転がすイメージが強いキャバ嬢。

しかしながら、それはあくまでも仕事上の話です。

日々、多くの男性と接しているキャバ嬢は「見る目」が肥えていることに違いはないものの、逆に「普通のお客さんのちょっと違う……」と感じさせてしまえば一気に興味を引くことができます。

まずはアフターが許される関係を目指そう

同伴の場合は後に仕事が控えているのでそうでもありませんが、アフターならばチャンスありです。

そもそもアフターできる時点でそれなりに仲良くなっているはずなので、酔った勢いも相まって思わず気を許してしまうキャバ嬢も少なくありません。

あとは、なし崩し的にセックスまで持ち込むことはそう難しいものではないので、そのままセフレ関係になることも多いです。

出会い系サイトやSNSも狙い目

また、キャバ嬢の中には「裏垢」に近い意味合いでSNSのプライベートアカウントを持っていたり、暇つぶしや顧客探しなどの目的で出会い系サイトを利用していたりもします。

特に出会い系サイトならば、体の関係を目的とした出会いが非常に簡単に手に入るのでお勧めです。

出会い頭が一番大切!キャバ嬢のセフレを作る方法

さて、ここからがいよいよ本題です。

キャバ嬢をセフレにしたいのであれば、次のポイントを覚えておきましょう。

  • ファーストコンタクトの印象を操作する
  • 信頼感や安心感を与える
  • お金で心を惹きつける
  • 初心さで興味を引く
  • 気兼ねなくセックスできそうな相手だと思わせる

最初の印象が大事!とにかく興味を引くこと

通常、キャバ嬢とのアフターは数回~数十回通ってやっと実現できるものですが、中には初めて入ったお店で初めて会ったキャバ嬢とアフターしてしまう猛者もいます。

ルックス、仕事、お金や地位などさまざまな理由はありますが、顔が中の下のニートだからといって、これができないというわけではありません。

大切なことは興味を引くこと。

とにかく、キャバ嬢に「何だか気になるなぁ」と思わせることが重要です。

自分の強みを上手に生かそう

生粋のナンパ師であれば、培ってきた技術を存分に発揮すれば良いでしょう。

ろくに女性と話したこともないのであれば、それをそのまま伝えて母性本能をくすぐるという方法も良いでしょう。

経済的な余裕があるのであれば、高級店を餌にすることも良いでしょう。

とにかく自分が持つ特徴を最大限に生かすことを考えアピールしつつ、同時に「気兼ねなく付き合えそうな相手だなぁ」という安心感を与えることを目指します。

百戦錬磨のナンパ師に学ぶ「キャバ嬢の口説き方」

とはいえ、具体的にどうすれば良いのかわからないという男性も多いでしょうから、この場で具体的なテクニックをいくつか紹介しておきます。

焦らないこと

大概のお客さんは「もっと深い関係になりたい」と思っていて、キャバ嬢に触れたがったりするのが常です。

そういう環境の中、その他大勢と同じような態度、対応では興味を引くことはできません。

焦らずじっくりと攻めるつもりで臨みましょう。

ただし、前述している通り初対面で一気に攻め落とすつもりの場合は、焦らないまでも一気に印象づけるテクニックが求められます。

信用させる

キャバ嬢は仕事としてその場にいるわけですが、中身はなんて事のない普通の女の子です。

もしも自分の周りにいる女性に好意を持ってもらいたいときにどうするのかをよく考え、それを実践していくことで信用してもらいましょう。

ただし、あまりに下手に出る対応は足元を見られてしまう可能性が高いので注意が必要です。

対等の関係を印象づけると良いでしょう。

相手をよく見て理解すること

自分に興味を持ってもらいたいのであれば、まずは自分が相手に対して興味を持つことが必要です。

何が好きなのか、どういう性格なのか、何がしたいのか、何が欲しいのかといったことをできる限り把握し、上手に欲求を刺激してあげましょう。

これは、「上手く転がして貢がせよう」という腹黒いキャバ嬢を回避するうえでも大切です。

ポイントは安心感!キャバ嬢とセックスに持ち込む方法

ある程度の信頼関係が出来上がった(と思えた)ら、いよいよセックスまで持ち込む準備をします。

といっても急に「セックスしたい」「いいよ」とはならないので、まずはアフターで人として、または異性として意識させることが必要です。

あくまでもキャバ嬢とお客という関係ではあるものの、その瞬間は極力一人の男と女という印象を持たせることを目指し、今度は逆にキャバ嬢の話を延々と聞いてあげましょう。

愚痴を聞くもよし、好きなことを聞くもよし、場合によっては彼氏や好きな人の話を聞くのも良いでしょう。

一人の女性として大切に扱っているニュアンスが伝われば信頼感が得られ、2回目、3回目のアフター、休日デートなどへもっていきやすくなります。

あとはタイミングをみてセックスに持ち込み、そのままセフレにしてしまいましょう。

セフレの作り方
セフレ募集掲示板でセフレを作る方法を大公開