【上司・同僚・部下】セフレがいる職場は興奮度MAX!上手に社内でセフレを作る方法

1,008人がこのページを参考にしています。

学生は学校が最も出会いのチャンスが多いですが、社会人になるとその場所は職場へ変化します。

職場恋愛、職場結婚が多いことから見てもこの状況は明らかですが、これは性欲処理の相手を見つける場としてもおすすめということです。

上司、部下そして同僚とそれぞれに異なる特徴があるだけでなく、状況に応じて攻め方を変化させる必要があるため、その辺りを詳しく解説していきます。

職場でセフレを作るなら注意点は必ず把握しよう!

1日のほとんどを共に過ごす環境であればあるほどセフレ探しは簡単になりますが、それだけ長い時間を過ごす環境だからこそ知っておかなければならないこともあります。

バレると職場にいられなくなる可能性

ごく一部の人だけが知っている程度であればまだ良いのですが、セフレ関係を広く知られてしまうと職場にいづらくなってしまう可能性があります。

あくまでも自由恋愛の範疇ならば大きな問題にはならずに済むでしょうが、万が一にも不倫関係にあった場合は左遷や解雇など最悪の事態が起こる恐れもゼロではありません。

職務が滞ってしまう可能性

関係性が良好なときは心配いりませんが、関係が終わった後の人間関係には要注意です。

特に不仲が原因でセフレを解消した場合は、以降の関係性次第では業務に支障が出てしまったり、最悪の場合は会社から何らかの制裁を受けることになる可能性も考えられます。

職場でセフレにしやすい女性の特徴は?

ここからは、職場でセフレにしやすい女性の特徴についてご紹介していきますので是非参考にしてください。

未婚よりも既婚者の方がセフレにしやすい

セフレになった後は圧倒的に未婚の方が良いのですが、攻め手が多いという点でセフレにするまでのプロセスでは既婚者に軍配が上がります。

結婚してから旦那が相手をしてくれない、セックスレス、女性として扱われることが減ったなど既婚者特有ともいえるフラストレーションを抱えている人ほど、セフレにできる可能性が高いといえるでしょう。

真面目な女性ほど絆しやすい

一見すると、どちらかというと不真面目な性格の方がセフレにしやすそうに見えるかもしれませんが、実はむしろ真面目で固い性格の人の方がセフレにしやすいこともあります。

最初の一歩を踏み出すまでは大変でも、一歩踏み出してしまえば自身の背徳行為に対する得も言われぬ刺激の虜になってしまうことも珍しくありません。

ノリが良く飲み会などのイベントに良く参加する

単純に頻度の問題ですが、飲み会などに良く参加している女性ならば口説くチャンスが多くなるのでセフレ候補として優秀です。

男勝りで大雑把な性格、お酒が好きでついつい飲み過ぎてしまうなどの特徴があれば「思わず」一線を越えてしまうことも増えるでしょう。

仕事やプライベートでストレスを抱えている

女性の心に入り込む常套手段ですが、日ごろのストレス、悩みや不安を抱えている女性ほどセフレ候補として優秀です。

二人きりで悩み相談ができるようであれば、あとはほんの少しの勇気とタイミングが合えばセックスまで持ち込むのは難しくないでしょう。

上司をセフレにする方法:男らしさと母性本能のダブルパンチ!

上司が年上という前提ですが、年下の強みを最大限生かして母性をくすぐってあげると効果的です。

  • 普段しっかりしているのに凡ミスをする(ギャップ)
  • 上司に懐く、頼る
  • 上司である立場や責任感に共感し理解しようとする姿勢を見せる
  • 与えられた仕事に責任感を持って取り組み結果を出す

分かりやすく上司を落とすための手段を紹介しましたが、要するにポイントは「信頼されること」です。

まずは自分のことを信頼させ、そこにギャップを演出するなどして母性本能を刺激してあげることできっかけを作りましょう。

あとは二人で飲みにでも行きながら「二人だけのときはフランクな関係」など共有できる秘密を作ると効果的です。

同僚をセフレにする方法:ギャップを見せて戦友から脱却!

会社内で最も異性として意識する関係性であり、実際に恋愛などに発展する可能性が高いのも同僚です。

立場的にも共感を得やすく仲間意識が生まれ、必然的に一緒に過ごす時間が多くなるので発展性に期待ができるわけですが、そこからセフレにまで持っていくためには少々工夫が必要です。

  • 同僚から男女の認識にさせる
  • 最初は複数人でも最終的には二人だけで何か(飲み、デートなど)できる関係にする
  • 仕事の愚痴や相談をする
  • 積極的に仕事を手伝ったり、手伝ってもらったりする

要は普通どおりに女性を口説けば良いだけですが、単なる同僚からいかに男性として認識させるのかがポイントです。

好意を持たせればセックスまで持ち込める可能性は高いですが、セフレではなく恋人としての関係を求められるでしょう。

好きだからセックスをする相手という認識でも悪くはありませんが、「セックスもできる信頼できる同僚」という形が理想的です。

部下をセフレにする方法:頼れる先輩への憧れを!

たとえば教育係になっている場合など、関係性が深まりやすい筆頭が後輩でしょう。

上司として、または先輩として部下や後輩から信頼され、憧れられるようになればチャンスありです。

  • 必要以上にサポートしないが、必要なサポートは惜しまない
  • 情熱を持って指導する
  • 褒める、叱るがしっかり実践できる

詰まるところが「良い先輩」になれば良いだけなのですが、惚れさせて抱くのか、それとも合意の上で欲求を解消するためだけに抱くのかがポイントです。

ベタな状況を例に挙げるならば、「信頼できる上司に仕事の悩みを相談していたが飲み過ぎてしまい、やむを得ず一緒に休める場所へ行った結果、お酒の勢いもあってセックスしてしまった」という形です。

ここで満足できるセックスができれば、交際云々ではなく単なる体だけの関係として女性側からアプローチを受けられる可能性にも十分期待できます。

職場よりも安全に出会える出会い系サイトもおすすめ

同じ職場で働く女性ならアプローチの選択肢が多く、なおかつセフレにできた場合の可能性は非常に魅力的です。

業務終了後にオフィスで。制服を着たまま野外で。コスプレ風に。

仕事をサポートしてもらえたり、融通を利かせてもらえる可能性もあったりとメリットは十分です。

しかし、ひとたび関係がこじれると一気に事態が悪くなってしまうリスクもあるため、けっして安易にセフレが作れる環境とはいえません。

安全、安心、スピーディで確実性が高いセフレ探しの方法であれば、やはり出会い系サイトがおすすめです。

中でも特におすすめなのは、「PCMAX」「ワクワクメール」「ハッピーメール」の3サイトで、ここでセフレを見つければ余計な失敗をする必要なくセックスライフを満喫できます。

セフレの作り方
セフレ募集掲示板でセフレを作る方法を大公開